COLUMN

コラム

スッキリ大根の作り方、回復食の前に食べてくださいね

ファスティング期間が終了して、回復期の初日におこなう《スッキリ大根》は、回復食の前にしてほしいファスティング期の最終仕上げともいえます。

スッキリ大根とは

スッキリ大根は、梅流しともいわれます。
ファスティング期間の後、昆布と大根を炊いたものと一緒に梅干しを食べて、腸内の洗浄を行うことで腸内環境を整えます。

使う食材は、無添加のものを選んでくださいね。
ファスティング期間で生まれ変わったあなたの味覚は、昆布のうま味と昔ながらの梅干しの酸味・塩味を味わうことで至福の時間になります。

昆布の栄養素フコイダンは、胃腸の粘膜を保護して健康な状態を維持できるように働きます。
梅干しは、やさしく胃粘膜を刺激して腸の動きを促進します。
大根の食物繊維は、腸壁の残滓や消化液を搔きだします。

文字通りスッキリするので、おすすめしています。

まずは動画をご覧ください。※昆布をそのまま切らずに動画ではいれています。

スッキリ大根の作り方

《準備するもの》

大根 3/1本
昆布 10グラム
梅干し 3個
味噌 少々

※一緒に付け合わせで、リンゴときゅうりも食べるように雑誌やネットで紹介されていますが無くても大丈夫です。
昆布や梅干しが駄目な方は、下記のQ&Aを読んでください。

酵素ドリンクが残っている方は、このスッキリ大根のあと20ml~30mlを6倍に薄めてこまめに飲んでください。
これによりエネルギー補給になり低血糖になることを予防することになります。

《作り方》

① 昆布を短冊型に切って、2リットルの水に入れます。

※前日の夜に鍋に準備しておくと、昆布の出汁がしっかりとれます。

② 鍋を火にかけて大根をいれ、柔らかくなるまで30分ほど炊きます。

※味付けはおこないません、後でゆで汁1リットルは梅湯を飲むのに使用します。

スッキリ大根の食べ方

① まずはミネラルウォーターを300ml温めてゆっくりと飲みます。

② 飲み終えたら、梅干しを容器にいれてお湯を300ml注ぎ、梅を潰しながらゆっくり飲み干します。

③ 柔らかく炊きあがった大根を容器にいれて『よく噛んで』食べます。

※大根をよく噛んで食べることが重要です。噛むことで胃腸の消化準備がととのいます。

④ 大根のゆで汁を300ml容器にいれて梅干しをいれよくほぐす(先にたたき梅にしたものを使うと便利)
その梅湯を飲みながら大根をゆっくり食べます。大根は時々味噌をつけて食べると最後まで飽きませんよ。

※私はたたき梅の替わりに《梅日塩》を使ったりします。梅日塩は梅干しの種を取り除いてペースト状になったものです。
梅干し以外使用してないものを選んでください。

⑤ ③と④を合計3回以上くり返して食べてください。昆布は後で料理に使ってくださいね。


ここまででたくさんの水分を飲むことになります、10分から1時間ほどで便意をもよおします。
1時間以上たっても便意がない場合は、お腹のマッサージをおこなってください。
梅湯に入れる梅干しが少ないと水便が出にくいので、お湯1杯につき梅干し1個はいれてください。

よくある質問

Q: トイレはどの位行きますか?

A:個人差はありますが、30分から1時間くらいはトイレに行くことになります。終わったと思ってもまた駆け込むことになるので時間にゆとりを持ってください。

※ここですべて出し切ることで腸洗浄(フラッシング)になります。下痢のときのような痛みはありません、腹圧をかけると出るそんな感じです。

===

Q:食べきらないと駄目ですか?

A:出来れば食べきってください。食べきることで腸洗浄がきちんとおこなえます。
でも気持ち悪くなったりしたら中断してください、無理は厳禁です。

※トイレに行ってスッキリした感覚があれば、そこで食べるのを終了されても大丈夫です。
残りは味噌汁や回復食のお粥にして食べてください。

===

Q:朝おこなわないと駄目ですか?

A:スッキリ大根は回復食の最初に食べることで効果がありますので、朝が無理なら午後でも夜でも
落ちついて出来るときにおこないましょう。

===

Q:梅干しが苦手です

A:煮汁と梅干しの塩分濃度が丁度生理食塩水に近い濃さになることで、水分が腸で吸収されずに排泄されます。
梅干しが駄目な場合は、岩塩やマグマソルトを1リットルに対して9グラムいれて飲んでください。

===

Q:昆布を控えるように医師から指導されています

A:ヨードの摂取を控えるように医師から指導されている方は、昆布の替わりにカツオブシ出汁に変えてください。

===

Q:大根が嫌いです

A:大根の代わりにキャベツが代用出来ます。キャベツを柔らかく煮て食べてください。

===

Q:便意をもよおしません

A:塩分濃度が低いと出にくいので、300mlに対して梅干し1個はいれて飲んでください。
3日間のファスティングでは出ないこともあります。スッキリ大根は5日以上のロングファスティングだと出やすいです。

便意がなくても水分が腸に吸収されているので問題ありません。

===